葬儀費用見積もり比較

葬儀をする前に事前に見積もりをとって比較しよう。

身内が亡くなった後、覚悟はしていたとしても正常な判断をしたり、感情的にも混乱していて頭が上手く回らないなど、精神的にまいってしまうものですが、亡くなった後にはお通夜や葬儀などの段取りを依頼する葬儀社を決めなければなりません。

 

最近では葬儀社の数も多く競争も激化していますが、あまり依頼をしない方が良いタイプの葬儀社の例で言うと、

 

1・亡くなった後病院と提携している葬儀会社へ依頼したら、見積もりもそこそこにドンドン話をすすめて来るごり押しタイプ

 

2・見積もりでは格安だったのに、オプションを付けることをやたらとすすめてきて、最終的には通常の葬儀より割高になった。

 

3・判らないことがあって質問しても、すぐにはぐらかして明確な答えを出さないで話を進める葬儀社

 

など、葬儀社の都合で依頼人の意思をないがしろにするような葬儀社とは、葬儀の際にも揉め事が起こることがありますので、注意しましょう。

葬儀費用の見積もりをとって比較しよう

 

葬儀会社を選ぶ際には2〜3社から見積もりを必ず取るようにし、見積もり書を見て判らないことがあった場合には、親切丁寧に答えてくれる葬儀社を選ぶ方が良いでしょう。

 

他にも葬儀代金を安く済ませたい場合には、葬儀会場で出す食事やおときや飲み物などの料金は結構かかってしまいますので、できるなら自分で弁当屋や仕出し店に依頼をしたり、飲み物は自分達で用意をするようにすると、葬儀料金を抑えることができます。

 

(長崎県 s・tさん)

 

全国の斎場案内サイトはこちら