葬儀・葬式の注意点

葬儀社の事前相談や会館の見学をお勧めします。

身内が余命宣告されても、なかなか葬儀については考えたくないものです。

 

もうあまり長くはないと思うとなおさら考えたくない・・・

 

父が亡くなり8年になります。

 

結局、地元でいちばん多く葬儀会館を持っている大手の葬儀社にお願いしました。

 

次から次へと手際よくスケジュール通りこなし、何の落ち度もありませんでしたが・・・

 

家族で悲しむ間もなかったというか、泣く時間もなかったような気がしました。

 

立派な葬儀に、経験豊富なスタッフで費用もかなりかかりました。

 

8年経った今なので言えることなのですが、家族みんなが健康で「お葬式なんか関係ない!!」ってくらいの時にもっとお葬式について勉強しておけばよかったなぁと思いました。

 

あまりにも知識がなくて、なにが高いのかなにが本当に必要なのかもわからないまま葬儀社にお任せ状態でした。

 

最近はいろんな葬儀社が会館の見学会やセミナーをやっているようなので、時間のある時に「関係ない、縁起でもない」と思わずに、行っとくべきなのかなぁ〜と思っています。

 

今はイオンやコープなんかも葬祭会館を持っているようですし、見学に行くとおみやげをくれるところもあるみたいです。

 

私の知っている方はお葬式で故人が好きだった曲をお願いしてかけてもらったり、好きな花を選んであげたりしていました。

 

ある程度、葬儀に対して知識があればまさかの時にもすこ〜〜し余裕ができてこちらからも希望を言うこともできるし、不要なものにまでお金を掛けたりすることもなくなるのかも・・・と最近考えたりしています。。。

 

(静岡県 さきさん)

 

平和の森会館