事前に葬儀の内容を相談

終活の一貫で事前に葬儀の内容を決相談しておく

葬儀というものは、ほとんどが急にやってくるものです。

 

悲しんでいる暇なんてありません。

 

一週間はドタバタしています。

 

そんななか葬儀は大変で、流れで決めてしまうことも多々あるでしょう。

 

落ち着いてから後悔することもあるかもしれません。

 

あらかじめ葬儀の内容を決めておくということが、かなり大切だと思います。

 

あらかじめ葬儀について決めておくなんて不謹慎だ、なんて言われてしまいそうですが、最近は終活という言葉をよく聞きます。

 

以前ほどはタブーでないかもしれません。

 

もしもの場合に備えて話し合うことは、そのもしもの場合にかなり役立ちます。

 

葬儀でこの音楽をかけてほしい、花はこれにしてほしい、遺影にはこの写真を使ってほしいなどなど、色んな要望が出てくるかもしれません。

 

出来ることなら、その最後の希望を叶えてあげてください。

 

何も分からないまま亡くなってしまい、これで本当に良かったのだろうかと思いながら葬儀に参加するのは、結構辛いものです。

 

葬儀会社についてですが、昔から利用しているところがいいかもしれません。

 

昔から利用している葬儀会社が分からない、昔から利用している葬儀会社がないという方は、事前に探しておいたほうがいいかもしれません。

 

色々準備しておいて損はありません。

 

大切な人が無くなってから何も分からなくてあたふたするよりも、余裕があるときに色々確認したほうが、ずっといいです。

 

(宮城県仙台市 浅倉さん)