葬儀・葬式の注意点

葬儀屋さんはプロ

葬儀屋さんをあらかじめ決めておくことはできません。

 

なぜなら、旅行のように日程を予定できるものではなく、急にお願いすることになり
予約をするというわけにいかないからです。

 

実は私がそうでした。父の死期が近いことを知り、なんとなく相談したところ、
友達から「ここがよかった」というところを教えてもらっていて、事前にお話も伺っていたのですが、
いざ父が亡くなったときそこに電話すると「すみません、今日から3日間、空きがないです」といわれてしまいました。

 

そこで一から葬儀屋さんを探すことになりましたが、たまたまお願いした葬儀屋さんも親切で、とても頼もしく思いました。
葬儀は家族葬と決めていましたし、予算ももちろん限りがあります。

 

その中でたとえばご住職にお渡しする金額や、方法、しきたりなど、葬儀屋さんがきめ細かに教えてくださるのです。

 

葬儀屋さんは保険と違って地域に密着していて、地域の慣わしにも詳しいです。

 

でもこうでなければならないと言う要求はしません。だって支払い能力もありますから、無駄にお金をかけて後で払ってもらえないと葬儀屋さんも困ります。

 

「ピンからきり」とはよく言ったもので本当のところは葬儀は5万からできるそうです。

 

(それは棺だけの値段だそうです。)もちろん葬儀を自分が執り行う以上故人を悼む周囲の気持を考えて、相応のことはしたくなります。

 

そうして親戚に相談すると、外野がどうこうしろといってきてややこしくなり、後で後悔することになることもあります。

 

経験上、葬儀屋さんにわからないことを相談するのがベターだと思います。

 

(和歌山県 田辺市 匿名希望さん)

 

戸塚斎場の連絡先